2013年03月29日

何に困っている?

駅近くの商店街に入る三叉路(Y字路が合流する地点)がつっかえる。
道幅は狭いが、普通に通行するには問題のない幅なのに、しばしばつっかえる。
それは、道に対してよくない角度で侵入した車が、対向車と行き交うことができなくなるからだ。
道と車の角度をうまく合わせられないドライバーは、つっかえたからといって、一旦、後ろへ下がって角度を直すことをしようとはしない。前へ行きたがる、そして、どうにもならないと判断すると、止まる。
そういう車と向き合った車のドライバーは、そっちの角度がおかしいと思っているので、すぐには譲ったりしない。
角度がおかしい車のほうは、そこで止まられても困る、という地点で止まってしまう。
つっかえると後ろに列ができる、するとますます後ろに下がりにくくなる。
傍から見れば、少し後ろに下がれば修正できるのにと思えても、おかしな地点で頑固に止まっている。

こういう光景を見たことがないだろうか?
こんな状況のドライバーはハンドル操作に迷い、汗をかきながらも頑固に止まっている。

何に困っているのか、わからなくなったとき・・止まっていては解決に繋がらない。こういうときこそ、コーディネーター視点の使いどきだと考える。

Cimg5016.jpg



ラベル:問題解決 岐路
posted by ラパンアジルblog at 12:11 | TrackBack(0) | 調査 | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

問題意識

ある現象や事態に対して、主体的に関わろうとする意識の持ち方を問題意識というが、置かれた環境や立場で変わってしまうのも問題意識かと思う。
ある社内で非常に重い棚を移動する必要があったとき、力持ちの男性はどうにかして自力で運ぼうとしたが、力のない女性が自分の座布団を棚の下に差し入れ、これに乗せて棚を滑らせながら運ぶ工夫をしたので、男性は力の半分で運ぶことができた、というエピソードは、<A点にある重いものをB点へ移動する>に関わる問題意識の違いが見えておもしろい。
こういうものだと決めつけないこと。
なににしても、自分のやり方は固定化しがちだが、違うやり方もあるか?と周りを見回したり、人に尋ねたりして、関わり方自体をこういうものだと決めつけないことはとても重要だと思う。

P3160492.jpg

ラベル:問題解決
posted by ラパンアジルblog at 15:53 | TrackBack(0) | 問題解決 | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

主体はどこか?

調査する主体はどこか?
当たり前だが、重要なこの点。
ある生活者研究の報告を聞いたときに感じた違和感の元はここにあったのだ、と気づいた。
どういう違和感を感じたか、というと、<調査の報告に覗き見的な視点や感想が含まれている>ことに居心地の悪さを感じたのだ。
普段の生活はおかしな行動だらけだと思う、それを生活者研究の目で見るときには、視点にある種の温かさがあるべきだと考えているのだが、報告では、おかしな行動への温かい配慮が見えなかった。

P4110519.jpg


この研究報告では、エスノグラフィ的な定性調査を行っているが、<生活者が使う製品の評価はしない>という立場をとっている、と説明があった。
この点で、定性調査を<製品やサービスを今できる限りにおいて良くするために行う>と位置付けている我々とは違う立場なのだと感じた。
<よいサービスを提供したい>という視点で行う調査は、より良い生活のために役立つことを目的にするが、
<製品は評価しないが、生活者を研究する>調査は、人の生活にこれまでなかった新しい動きを掴むことを目的としているのだった。

同じ手法で同じ調査を行ったとしても、調査主体の在り方の違いで、内容は異なるものになる。
posted by ラパンアジルblog at 12:44 | TrackBack(0) | 調査 | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

商品の良さを実現する

日々、さまざまなマーケティング努力がされている日本で、企業間の商品企画に差がないことが普通になっている。
それでも、市場に出てくる商品には差があり、販売力の高い商品と低い商品がある。
企画力に差がない場合、問題になるのは表現力。
この表現力を検証するための調査に工夫や調査力が求められる。

image004-2-2.png

ここで調査しなければならないのは、企画の表現が適正か、ということになるので、コンセプトや訴求点などの企画力に関する調査をしていても見えない部分、ユーザーに商品力が届いているかを調査しなければならない。

image017-2.png


posted by ラパンアジルblog at 19:06 | TrackBack(0) | 調査 | 更新情報をチェックする