2013年12月27日

迅速な対応

Pc230435.jpg


クリスマスからお正月の準備へと切り替わる26日、夜の吉祥寺に雨が降ってきた。
急な降り出しに、商品ワゴンが濡れないよう店内へ運び入れる店が多いなか、ビニール傘の販売を目立つ位置に移動させる店もある。
セブンイレブンでは入り口正面にビニール傘が準備された。

店内には、様々な年齢の客12人ほど、従業者はレジ2台に若い女性店員3名。
レジ待ち客1〜2名が床に書かれたレジ待ちの動線に従って並ぶ。と、その列に移動しようとした中年女性が足を滑らせて倒れ込みそうになり、踏みとどまった。ケガしたようすはなく、何事もなかったように女性はレジに並んだ。
さて、この後すぐのこと、若い女性店員がレジを離れ、バックヤードから床マットを出してきて、入り口から順番に数枚のマットを敷いていった。

すごい!若い女性店員さん、高校生のアルバイト店員さんに見えたけれど、来店客への配慮は適切だった。足を滑らせた女性を見て、床が濡れていて危険なことを察知し、迅速に安全対策をとりましたね!

サービスの良し悪しは、こういう他者を気遣う「考え方」にこそ真髄があると感じた。

posted by ラパンアジルblog at 10:05 | TrackBack(0) | サービス | 更新情報をチェックする