2015年03月30日

光や風が当たるよう

よく手入れされたバラは美しい花を咲かせる。

バラは冬に剪定を行う。
この冬剪定で残す枝に、春の花芽がつくので
残した枝は“どう花を咲かせるか”をイメージしながら
フェンスへと誘引する、というのが基本になる。

写真は代々木公園で見たベッド仕立て風のバラ。

IMG_1484.JPG


花の時期には、歩道を歩く人がバラを見やすいようにと、フェンスは歩道に対して少し角度をつけてある。
全体に光や風が当たる仕立て・・5月には美しい花を咲かせる。

ラベル:五感
posted by ラパンアジルblog at 19:11 | TrackBack(0) | 品質 | 更新情報をチェックする