2015年04月03日

自前

「広報活動開始」は3月1日以降、「選考活動開始」は8月1日以降とされた2016年度の新卒採用。
明星食品株式会社の採用情報サイトで公開されているマーケティング部長 中村武さんの発言に惹かれた。
中村さんは、<マーケティングは負けることが許されない戦い、部下をプロフェッショナルなマーケティング部員に育てているが、部員に対して「私の上司はマーケティングの本をいくら分読んだのか?と聞きます。冊数ではなく、金額で聞く。」>という話をされている。
いくら分読んだか、と問われたら、それを計るために、買って読んだ本を思い返すし、本の探し方、選び方を考えることにもなる。
金額を聞かれるとは、対象に対する熱意や思いを聞かれたことに他ならないから、答えを考える中で自分の仕事に対するあやふやさに気付く人もあるだろう。上司はそこを見ている。ほんとうに怖い上司とはこういう上司かと思う。

思い返すと私も上司から「自腹で食べる」よう教えられた。自分で選び、自分で支払い、自分で味わえばよく身に付くと。
自費で、他を頼らずに、自分の判断で選んだものは、なにごとでもよく見に付くということ。

IMG_1516.JPG


明星食品のサイト「キラリな先輩」は
https://www.myojofoods.co.jp/recruit/2016/interview/special_interview/

posted by ラパンアジルblog at 10:38 | TrackBack(0) | イノベーション | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック