2013年03月28日

問題意識

ある現象や事態に対して、主体的に関わろうとする意識の持ち方を問題意識というが、置かれた環境や立場で変わってしまうのも問題意識かと思う。
ある社内で非常に重い棚を移動する必要があったとき、力持ちの男性はどうにかして自力で運ぼうとしたが、力のない女性が自分の座布団を棚の下に差し入れ、これに乗せて棚を滑らせながら運ぶ工夫をしたので、男性は力の半分で運ぶことができた、というエピソードは、<A点にある重いものをB点へ移動する>に関わる問題意識の違いが見えておもしろい。
こういうものだと決めつけないこと。
なににしても、自分のやり方は固定化しがちだが、違うやり方もあるか?と周りを見回したり、人に尋ねたりして、関わり方自体をこういうものだと決めつけないことはとても重要だと思う。

P3160492.jpg

ラベル:問題解決
posted by ラパンアジルblog at 15:53 | TrackBack(0) | 問題解決 | 更新情報をチェックする